スーパー・
ストーリーズ

才能を発揮し、アイディアを活かすことに成功した企業家やデザイナーやアーティストのストーリー。彼らは日々邁進し、クレアティブ・フランスに脚光を当てるイノベーターだ。

航空産業

E‐ファン、 世界初の電気飛行機

クレアティブ・フランスはひとつのストーリーであり、そこに登場するのは、最先端にあって、例えば航空産業のような分野でフランスに存在感を与えている一連の企業だ。例えば最近E-ファンを生み出したエアバス・グループのように、チャレンジすることを怠らない一連の勇敢な企業だ。

E‐ファン、 世界初の電気飛行機

これはE‐ファンのストーリーだ。E‐ファンは、パイロット養成の初期訓練での使用を目的として開発された、エアバス・グループ初の電気飛行機だ。 航空学など様々なテクノロジーを詰め込んだ小さなジュエリーのようなこの飛行機は、空気力学的に非常に優れた特性を持っている。重さ600キロ、長さ6.7メートル、幅9.5メートル。バッテリーによって動くエンジンを2つ搭載している。 両翼の内部に設置されたバッテリーの出力は合計60キロワットで、巡航速度は160キロ、最大速度は220キロ。 ディディエ・エステヌによって開発されたエアバス・グループのE‐ファンのおかげで、フランスの航空界は新しい時代に突入した。英仏海峡を初めて37分で渡るという成功を収め、航空産業の未来を電気という方向で思い描くことが可能だということが証明されたのだ。 これは現代の世界と歩みをともにするフランス企業のストーリーであり、環境を保護するために、まずは空を守ることに成功した企業のストーリーだ。