スーパー・
ストーリーズ

才能を発揮し、アイディアを活かすことに成功した企業家やデザイナーやアーティストのストーリー。彼らは日々邁進し、クレアティブ・フランスに脚光を当てるイノベーターだ。

医療

CYNTHIA FLEURY

クリエイティブ・フランスはひとつのストーリーであり、このストーリーに登場するのは女性たち。人間の思考を探究する知の領域を日常生活の具体的な事象に適用し、日常をより良くしようと努める女性たちだ。例えばシンシア・フルーリーのような哲学の研究者たち。彼女は明日の世界の礎を築くために、今日の世界に対して問いを発し続ける。

これはシンシア・フルーリーのストーリーだ。彼女は極めて現代的なアプローチの哲学者で、哲学を私たちひとりひとりの日常にいっそう近づけることを目指している。 哲学者で精神分析家でもあるシンシア・フルーリーは、哲学を政治に適用するという道を選択した。彼女が取りあげるのはフランスの政治体制の中で時としてうまく機能していない事柄、あるいはもはやうまく機能しなくなってしまった事柄で、政治体制を進歩させ、それによって市民ひとりひとりの生活の質を向上させることが彼女の目的だ。 彼女は常に鋭い問題意識を持ち、今日のフランスが置かれた状況を絶えず問い直す。哲学的な思考をひとつの領域に限定せず、例えば医療のような極めて具体的な領域にも適用する。そして各地の病院の組織の中に、哲学の研究者が所属する本格的な部署を設立する。 この新しい試みはフランスの医学界で評価され、今ではフランス以外の世界各国の注目も集めている。これはフランスの思考様式を現代にうまく適用することに成功した女性のストーリーだ。彼女のおかげでフランスは、より良く思考できるようになった。